ワキガフェロモン

ワキガの人、もてるって本当? それはフェロモンが出ているということでしょうか。
ワキガは、ただ臭いと思って、つい引っ込み思案になってしまう人が多いですよね。

そんなにワキガは、嫌われるのでしょうか。フェロモンなので、好きという人もいますが、ワキガとフェロモンの関係はあるのでしょうか。

ワキガの人は異性に好かれる?

一般的にワキガの人は、臭いを嫌って消臭グッズをあれこれ探して使っています。
では、ワキガって何なのでしょう。すべての動物にはにおいがあります。その臭いで自分の縄張りを持ち行動範囲を確保しています。人のワキガには、異性を惹きつけるフェロモンであると言われていますが、その人の独特でほのかな匂いは、かえって魅力的な匂いとなります。

あまり強烈な臭いだとちょっと顔をそむけたくなりますが、ほのかな匂いならグッと異性を惹きつける匂いなのです。
女性同士だと、あの人ちょっと臭いわねえと言われて、嫌われることが多いですが、男性からは惹きつけられる臭いのようで、やはり好みの臭いがあるようですね。

ワキガの臭いは、動物で言えば異性を惹きつけて、成熟した自分をアピールする意味をもっています。それは本能的なもので、人間にもその臭いで判断するという、本能のようなものがあるという事のようです。

考えてみれば、男性の場合ちょっと汗臭かったり、油じみた臭いは、男くさいと言いますが、女性が惹きつけられる面もあります。それはフェロモンを出しているという事なのでしょう。

ワキガとフェロモンは関係あるの?

動物には、アポクリン汗腺が存在していて、脂質、たんぱく質を含んだ分泌液を分泌しています。動物は汗をかかないので、汗から出る匂いは、人間独特なのかもしれません。

動物は汗はかかなくても、皮膚上に分泌されていきます。私たちに身近な猫や犬は、確かに汗をかかないですね。その分泌液が皮膚の常住菌に分解されて臭いを出して、相手を探すようになります。フェロモンを出して、自分が充分成熟していることを、表すために臭いを出すという事です。

人間は、動物のように毛がびっしり生えていないので、体温を調整しなくてはならない為、汗を出すエクリン腺が発達しました。エクリン腺が全身に張り巡らせるようになったので、臭いを出すアポクリン腺は行き場がなくなり、身体のごく一部に存在することになりました。

脇に下、耳の中、乳首の回りなどに残り、臭いを出す腺として、今でも活躍しているのです。
アポクリン汗腺が残っているところ、とくに脇の下は汗を沢山かくところなので、臭いが一番出てきやすい場所です。

ワキガは本来の動物本能であるフェロモンをだすために、体臭として存在しているのです。
人間は、動物のような本能のフェロモンを出す必要はないので、きつい体臭は嫌われがちです。特に日本人は清潔好きで無臭を好むので、ワキガが強く出る人は、気を付けた方が賢明です。

コチラの記事もおすすめ

体臭と腸内環境の関係性について

欧米では、満員電車に乗って他人とピッタリくっ付くこともなく、お店も人で一杯という事がなく、臭いはあまり気にならないので、ワキガで騒ぐことは殆んどありません。

欧米の中流以上のご婦人方は、きつい臭いを発することはありません。ワキガ臭がないのは、香水やオーデコロンで、自分お気に入りの臭いを持っているからでしょう。

中には、男性もそうですが、すれ違った時良い香りがする人が多いのです。あまり臭いがきつい人は、やはり何か対策を講じた方が良いでしょう。

ワキガとアポクリン汗腺

ワキガとフェロモンの関係性

ワキガの原因がアポクリン汗腺だという事はわかりましたが、なぜ臭いが強い人と、ほとんど臭わない人がいるのでしょうか。
臭い元になるアポクリン汗腺は、誰でもありますが、臭いの強い人はアポクリン汗腺の数が多いのです。またその汗腺の粒も大きいので、やはりそれだけ臭いがきつくなるのですね。

その差は生まれつきによるので、両親がワキガだと、その子供はほとんどワキガ体質になり、片親がワキガ体質だと半分以上、ワキガになります。
アポクリン汗腺から出る汗の臭いは、フェロモンとなって異性を惹きつける役割も持っています。

臭いの汗が出る場所が、ワキと生殖器の近辺に多い事は本能的に、相手を惹きつける場所になっています。脇の臭いは、お互いの顔に近いのでまず相手の臭いが良く解り、しっかりフェロモンの役目をはたしていますね。

また、思春期の頃になると、アポクリン腺からの分泌も多くなり、無意識に相手を惹きつけたいフェロモンが出てきます。
アポクリン汗腺の数や大きさは遺伝ですが、年を取ると汗腺そのものが小さくなっていきます。

老人には汗かきが少ないのもわかりますね。その為、汗の調整がうまくできず、熱中症になることが多くなります。

今は異性を見る時は、相手の容姿や会話などで、外見から自分に合った相手を探すようになり、フェロモンを出す必要が少なくなってきたので、ワキガの人が悩むようになってきたのです。

アポクリン汗腺は手術で除去する方法がありますが、手術の影響で代償発汗になる可能性もありますので、注意が必要です。

コチラの記事もおすすめ

ワキガ手術による発汗に関する代償について

<参考>医師が監修しているワキガ情報サイト⇨ワキガ対策をするならこちら