衣類の汗による黄ばみ、大なり小なり誰もが経験することと思いますが、少なくないショックを受けるのが普通ですね。

特にお気に入りの服だった場合などは、当分、ネガティブな気持ちで日々を過ごすことになることでしょう。

そこで、今回は汗の黄ばみの落とし方についてまとめましたので、ぜひご参考になさってください。

衣類が汗により黄ばむ原因

ワキガと黄ばみ

衣類が汗により黄ばむ最大の原因は洗い残しです。身体から出る油である皮脂は汗により流れ衣類に付きます。そして、この皮脂は落ちにくいため洗い残されることが多いです。

洗い残された皮脂は日光や空気などと触れて酸化するのですが、これが雑菌たちにとっては最良の栄養となるのですね。

結果、雑菌が繁殖し、衣類が黄ばむわけです。

汗による衣類の黄ばみの落とし方

汗により黄ばんだ衣類は処分するという方は多いと思いますが、中には泣く泣く処分されている方も多いことと思います。捨てざるを得ないと思っている方も多いでしょうからね。ですが、ご安心ください。汗による黄ばみは落とすことが可能です。

汗の黄ばみの落とし方は重曹を使った方法が効果的でお勧めです。汗により黄ばんだ箇所にお湯をかけて皮脂を柔らかくした後、重曹とお酢を3:2の割合で混ぜたものを歯ブラシなどで擦ると、汚れが浮かびあがってきます。

後は、10分程置いた後に、いつも通り洗濯すればOKです。できる限り太陽光にあてて乾かせば、元の白い姿を取り戻すことでしょう。

なぜ、重曹を使うことで汗の黄ばみを落とすことができるのか?

昨今、あらゆる場面で注目を集めている重曹ですが、汗の黄ばみまで落とせるとなると、その理由について疑問を持たれる方もいる事でしょう。ですので、簡単に根拠についても触れておきます。

理由は、重曹とお酢を混ぜることで炭酸ガスが発生し、炭酸ガスが皮脂の汚れを浮かびあがらせる働きをするためです。ゆえに、歯ブラシなどでしっかりと塗りこむことが求められるのですね。深い繊維の部分にまで、炭酸ガスを送ることで、より頑固な汚れも落ちると言うわけです。

因みに、この時に使う重曹は口に含んだり、体に塗ったりするものではありませんので、工業用の安いもので問題ありません。

まとめ

ワキガと黄ばみの落とし方

いかがだったでしょうか。汗による黄ばみの落とし方については、ご理解頂けましたでしょうか。

汗により黄ばんだ服について諦めていた方は今日からは諦める必要はありません。重曹自体は簡単に手に入るものですし、現在黄ばみが見られる衣類を持っているならば、すぐにでも試されると良いでしょう。

想像以上に簡単にきれいになりますので、驚かれると思いますよ。